さいたま市の葬儀なら式典さくらへ
HOME>還骨法要・忌中引きについて

還骨法要・忌中引きについて

目的
仏壇

葬儀の終了を意味することを目的と儀式になります。
最近では初七日と合わせて行うことがおおいそうです。

流れ
	遺骨が還ってきたら

火葬場に同行していない方に、清めの塩、水を用意してもらい、身をきよめます。

	遺骨の安置

後飾り祭壇に遺骨を安置します。

お経

僧侶に経を唱えてもらい、焼香をおこないます。
以上で、葬儀の儀も終わりを迎え、ご親族な方々もひと段落落ち着くことができます。

問い合わせ